テキストリンク
テキストリンク

コーヒーの知識

メニューの種類

こんにちは!
サンマルクカフェ@情報館です。

サンマルクカフェにかぎった話ではないですが
カフェに入ると、メニューがよくわからないという
ことがあると思います。

カフェ・オレ」はフランス語で、平たく言えばコーヒー牛乳
カフェ・ラテ」はイタリア語で、ラテは牛乳のことなのでこれもコーヒー牛乳
カフェ・カプチーノ」はイタリアで普通に飲むエスプレッソ式のコーヒーでクリームが入ります
それぞれ豆の焙煎度合いが違うようで、イタリアンローストとかフレンチローストとか読んでいるようです
良くわからないのがモカ・ラテですが
モカ・ラテ」は造語ではないでしょうか、
コーヒーのバリエーションでホットモカジャバというコーヒーとココア(チョコレート)
と牛乳のブレンド?が有るのですがアメリカ風だと思います。

コーヒーの知識

エスプレッソの飲み方

エスプレッソというのは、深煎りしたコーヒー豆から抽出したエッセンスで、
1ショットの標準抽出量は30mlです。香りがすぐに飛んでしまうので、
入れたら間髪入れずに一気に飲み干してしまうのが、エスプレッソの正しい飲み方だそうです。

イタリアではコーヒーは高価なものでした。そのために、より小量で、味や香りが出せる…エスプレッソという飲み方が発展しました。量をケチるための飲み方。また、小量だけしか楽しめない飲み方です。

コーヒーの知識

カフェラテ

こんにちは!
サンマルクカフェ@情報館です。

サンマルクカフェに行くようになって
コーヒーについてのいろんなことが気に
なりだしていろいろ調べりするようになった。
結構、勉強になるんだよね。

最近、カフェラテっていう言葉をよく耳にする
だろうけど、どんな意味だか知ってる?

知らない人もいると思うので、

カフェ・ラッテ(Caffè Latte)は「コーヒー・牛乳」と言う意味のイタリア語。カフェラッテ(Caffellatte)と続けたり、カッフェ・エ・ラッテ(Caffè e Latte:「コーヒーと牛乳」)、カフェラテとも言う。イタリア・ヴェネツィアにある喫茶店カッフェ・フローリアンが発祥の地。日本では以前は「カフェラッテ」の表記も見られたが、スターバックスに代表されるアメリカ式のカフェバーが浸透し始めるとともに「カフェラテ」というアメリカ式の発音表記も多く使用されるようになった。ウィキベディアからの引用

以外にもここまでは知らなかった(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。